umulac
「ウムラックAT」構成試薬及び名称の変更と
それに伴う添付文書改訂お知らせ

このたび変異原性試験キット「ウムラックAT」の構成試薬のうちumu試験菌株(NM2009株)を従来の『凍結乾燥』から『凍結』に変更するとともに、製品名称も『ウムラックAT』から『ウムラックAT-F』に致しますのでご案内申し上げます。
凍結菌への変更に伴い、変更点がございます。下記表をご参考ください。ご使用の際は改訂された添付文書をよくお読み頂いた上でご使用くださいますようお願いいたします。なお、価格に変更はございません。
変更時期は現行ロット「Y02L21」の在庫がなくなり次第、新ロット「XxxXxx」(予定6月上旬)からとさせて頂きます。なお、6月の1ヶ月間は凍結乾燥菌仕様と凍結菌仕様を並行販売させて頂きますので、相関のご検討をお考えになっている方はどうぞご利用下さい。

変更前 変更後
製品名称 「ウムラックAT 「ウムラックAT-F
umu-テスト菌株の性状 凍結乾燥 凍結
保存温度 20 80
菌液の調整 復水操作が必要 不要
培養時間 前培養1時間 前培養不要
本培養2時間 本培養1時間
総試験時間 7時間 5時間