使用上の注意

 

使用上の注意

テスト用菌体には病原性はありませんが、キット性能を確認するための2種類の陽性対照物質(AF-2:Furylamide及び2-AA:Aminoanthracene)には変異原性があります。従って、安全のために手袋を着用し注意深く操作し、陽性物質に接触した器具等は焼却してください。

陽性対照の変異原性物質に、オートクレーブは行わないで下さい。 (飛散するおそれがあります)
また、テスト菌については、テスト菌株の取扱いを参照してください。

目次へ戻る